[en]学生の就職情報2015 閉じる
業界:メーカー(メーカー(その他))/サービス(芸能・芸術)/商社(その他)/情報・通信(ソフトウェア開発) 最終更新日 : ’13/12/09

フジサンケイグループの映像・音楽ソフトメーカー

株式会社ポニーキャニオン

事業内容
あらゆるジャンルのエンタテインメント商品がここにある!
音楽、教養、文芸、スポーツ、映画、娯楽など
各種オーディオ・ビジュアルソフト(CD、DVD、BD等)・書籍・デジタルコンテンツの企画、制作、宣伝、販売
編集部がレポート!この会社の「力」を徹底分析
人財育成力
4.0

アーティストや業界関係者との交流でエンタメを熟知

業務内外に関わらず音楽・映画・映像に詳しい人との出会いが溢れている。音楽ではアーティストと二人三脚で音源を作り、映画やアニメでは製作委員会各社(TV局・出版社・広告会社など)と共に作品づくりを進める。営業現場でも、レコード店や書店の人と関わっていくのだ。また、音楽・映画・映像・書籍と社内に様々な部門が揃っている環境が、これまで自分が接してこなかったジャンルのエンタテインメントの楽しみを教えてくれる。自分の興味・守備範囲を広げていける職場環境だ。

独自力
3.0

音楽・映画・映像・書籍などエンタメビジネスを展開

ポニーキャニオンといえば音楽に特化しているイメージがあるが、事業領域は映画や映像、書籍にまで広がっている。近年は特にアニメ分野が好調。多数のDVD、BDソフトを発売するアニメ情報専門サイト「ぽにきゃん@いんた〜ねっつ」を運営するなど、ユニークな活動が目立つレコード会社だ。

収益力
5.0

フジサンケイグループとの連携で安定収益を確保

86社、4法人、3美術館、1万名強の従業員からなる日本最大のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループに属する同社。それゆえ、同じグループ会社であるフジテレビジョン・産経新聞・ニッポン放送など様々なメディアの作品づくりに企画から携わることができる。豊富なコンテンツが揃うため、安定収益を確保することが可能だ。

社会貢献力
3.0

社会的ブームを巻き起こすほどの感動や楽しみを提供

多彩なエンタテインメントで世の中を楽しませている。同社が中心となって制作されたアニメ「進撃の巨人」では、DVD、BDのヒットばかりではなく、サウンドトラックCDやオープニングエンディングテーマ曲のヒット、さらには原画集までもが連鎖的に大ヒットし、社会現象に発展した。世の中にブームを巻き起こす力を持った人気コンテンツを多数リリースしている。

正直力
3.0

先輩社員の仕事や人柄を採用ホームページで公開

採用ホームページに先輩社員が多数登場。各職種において、取り組んでいる仕事の詳細ややりがいを紹介。内定者が自ら企画したページも好評を博している。

音楽・映画・アニメ・ドラマ…多方面から新しい文化を作り続ける。これは創業当時から変わらないスタンスだ。
地道な作業・綿密な話し合いなどにかなりの時間と労力を割いている。この積み重ねが、華やかな舞台を支えている。
アーティストのワールドツアーやアニメの輸出などで世界各国にも進出。クールジャパンブームで注目度は高まっている。
主な職種と仕事内容

音楽事業本部

音楽アーティストや作品の方向性、販売見込みなどを統括した販売戦略の立案、音楽、映像制作、各メディアへのプロモーション、ファンクラブ事業、グッズ販売、ライブ運営まで幅広く音楽ビジネスを展開。

第1映像事業本部

韓流ドラマ作品を中心とした海外コンテンツをメインにパッケージソフトの販売や関連ビジネスを展開。

第2映像事業本部

出版社・テレビ局等とのTVアニメ番組共同製作、その作品のパッケージ化、出版物やデジタルコンテンツ、関連音楽作品など、多岐にわたるビジネスを展開。

第3映像事業本部

国内のTVドラマ・バラエティ・タレントパーソナル・ハウツーといった映像作品・舞台作品・キャラクターグッズなどをオールジャンルで企画制作。開発から宣伝まで多数の作品をプロデュース。

クロスメディア事業本部

キッズ向けDVD作品の制作・販売、アニメ作品をキーにした音楽制作や書籍の出版、キャラクタービジネス、コンサート・イベント、マーチャンダイズ、映画興行など多角的なビジネスを展開。

映画事業本部

邦画作品への共同出資、アジアを含む洋画・海外TV作品の買い付け、映画の配給、映画関連作品のパッケージソフト制作・宣伝・マーケティング、邦画作品の海外ライセンス業務など、映画から派生する様々な映像作品業務全般を担当。

マーケティング本部

作品の販売促進のプランニングやマーケティング戦略を担当するマーケティング部、番組販売など作品のライセンス・版権承諾を担当するライツビジネス部、ネット通販などを通じた直販を担当するP.C.S.C.部など、多彩な販売を担当。

ネット事業本部

各種コンテンツのデリバリー方法を研究・開発し、社内IT環境整備をサポートするプラットフォーム部、代々木と渋谷、虎ノ門のスタジオの運営と制作のサポートを行なう制作技術部、そして、配信ビジネスを展開しているデジタル営業部で構成。

営業本部

CDショップ・書店・家電量販店・ECサイト・レンタルショップなど、各種取引先へ映像ソフト・音楽ソフトを販売。
会社データ
設立(創業) 1966年10月1日
代表者 代表取締役社長 桐畑 敏春
資本金 12億円

※自己資本比率は50%を超えています。
売上高 454億円(2013年3月期実績)
472億円(2012年3月期実績)

※3期連続で黒字を続けています。
従業員数 348名
事業所 本社/東京都港区虎ノ門2-5-10
営業所/東京、大阪、福岡
関連・関係会社 フジ・メディア・ホールディングス、フジテレビジョン、産経新聞、ニッポン放送、ポニーキャニオンエンタープライズ、ポニーキャニオンアーティスツ、ニッポンプランニングセンター 他
主要取引先 TV・ラジオ局、新聞社、出版社、全国主要CDショップ、レンタルショップ、書店 他
連絡先 (株)ポニーキャニオン 総務人事部 採用デスク
〒105-8487 東京都港区虎ノ門2-5-10
2015shinsotsusaiyo@ponycanyon.co.jp

[en] は第三者の立場で正直かつ詳細な求人情報の作成を心掛けています。

当サイトの新卒採用情報は、[en] 学生の就職情報のスタッフが企業に直接取材を行った上で作成しています。新卒採用企業が自ら情報を作成すると、自社の良い点のみに偏りがちです。当サイトのスタンスは、手間暇をかけて、学生の皆さんの立場に立った正直かつ詳細な情報を提供していくことです。今後さらに情報の信頼性を高めるためにも、掲載内容と事実に相違があった場合は[en] 学生の就職情報 編集部までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。

[en] 学生の就職情報 編集部

エン・ジャパン株式会社 Copyright (c) 2013 en-japan inc. All Rights Reserved. 閉じる